自律神経の乱れと大人にきびの関係

大人ニキビの原因は色々とありますが、自律神経の乱れも、大人ニキビの大きな原因となります。

自律神経とは、私たちが生命を維持するのに、必要な働きをコントロールしている神経の事です。

体が熱くなると、汗をかきますよね?

この汗が出たり体が震えたりする事は、自律神経の働きによるもの。

しかし、この自律神経は、ストレスにとても弱いのです。

ちょっとしたストレスを受けただけでも、自律神経の働きが鈍ってしまいます。

仕事や精神的な負担によるストレス、無理なダイエットや不規則な生活による体へのストレスなど…、体は疲れているのに、なかなか休めない。昼夜逆転の生活をしている。

ダイエットをしてるから、食べるのを我慢している。

これらが行き過ぎてしまうと、大きなストレスとなり、自律神経へ悪影響を及ぼしてしまうのです。

そして自律神経はホルモン分泌とも関わりが深く、自律神経が鈍るとホルモン分泌も乱れてしまいます。

その結果、治りにくい大人ニキビとして、体の表面に現れるのです。

自律神経が原因の大人ニキビの治療法

自律神経の乱れが原因の大人ニキビの場合、多くは生活リズムを整える事で改善します。

仕事が不規則で、食事の時間や寝る時間が不規則だったり、溜まったストレスを発散出来ずにいませんか?

仕事が不規則な場合、生活リズムを正すのは難しいと思われますが、寝る時間、起きる時間を一定に保つ事でも改善するんですよ。

自律神経が安定すると、ホルモンバランスも安定し、大人ニキビの改善に繋がります。

そして、一番の大敵は「ストレス」です。

ストレスは、感じない様にするよりも、どうやったら上手く解消出来るか、が大切です。

お風呂にアロマオイルを入れたり、趣味の時間を作ったり…、自分が一番安らげる時間を、ほんの少しでも良いので作る様にしてみて下さい。

これだけでも、驚く程ストレス解消になるんですよ。

それでも改善しない、という場合には、専門医に相談するのもお勧めです。

ニキビを治すために無理をしても、逆にストレスとなり、更に悪化させる場合もあるので、注意して下さいね。