こんなスキンケアしてませんか?これが大人ニキビの原因だった?!

思春期にできるニキビと違い、一生懸命スキンケアにこだわってもなかなか治らないのが大人ニキビの特徴です。

生活習慣には何ら問題が無いのに、何故か繰り返し大人ニキビが出来る、という方も居ます。

その大人ニキビの原因は、間違ったケア法にあるかもしれません。

ニキビがあるからと言って、無理にニキビ専用の化粧品を使う必要はありません。

まず、大人ニキビのケアで大切な事は、汚れを落とす事と、潤いを与えてあげる事、自分に合ったケア商品を使う事

よく、ニキビがある時は化粧水だけで済ませたり、クレンジング剤を使わない方も居ますが、大きな間違いです。

ニキビがあっても、きちんとクレンジングで汚れを落し、洗顔後は化粧水でしっかり潤し、クリームでフタをする。

大人ニキビは、乾燥した肌に出来やすい為、きちんとした保湿が必要なのです。

もちろん、汚れを落としたいからといって、ゴシゴシ洗いもNGです。

自分のスキンケア法を見つめ直し、正しいケアをする事が、大人ニキビの改善へと繋がるのです。

正しいスキンケア法とケア商品の選び方

まず、大人ニキビの改善に大切なのは、汚れをしっかり落とす事です。

その為、洗顔方法は特に気をつけなければいけません。

クレンジングも、しっかり見極めて使いましょう。

ジェルや乳液タイプは、お肌への刺激も少ないので、お肌が敏感な時などは、こちらのタイプが良いですね。

ダブル洗顔が要らないタイプの洗顔料も良いと思います。

また、最近は拭き取るタイプのクレンジングもありますが、ニキビがある時は絶対に避けて下さい。

次に洗顔ですが、きちんと泡立てて、ふわふわな泡で洗うように心がけて下さい。

泡立ちが不十分だと、汚れ落ちも悪くなり、お肌を傷つける事にもなります。

あまりお勧め出来ないのは、しっとりタイプの洗顔料です。

単に油分が多いだけの場合もあるので、気を付けてみて下さい。

化粧水やクリームなどは、自分の肌に合っていれば、ニキビ用のものでなくても構いません。

ニキビの改善に一番大切なのは、洗顔方法と、自分のお肌に合ったケア商品を使っているか、なのです。