毛穴のつまりがニキビになる理由とは?

毛穴が詰まる事により、ニキビとなりますが、この毛穴が詰まる原因は、「皮脂の質」にあったのです。

通常の健康な肌の皮脂は、すべりの良いオイルに似ています。

健康な状態の皮脂であれば、毛穴が詰まる事はありません。

皮脂は天然のクリームの作用があるので、刺激や雑菌から守ってくれる役割がある為、健康な皮脂は詰まらないのです。

例え詰まったとしても、ニキビにはなりません。

ですが、皮脂の質が悪くなると、オイル状だった皮脂がバター状に固くなります。

固まった皮脂は毛穴に詰まりやすくなりますよね。

何故、さらさらだった皮脂が、バター状に固まってしまうのか?

それは、ニキビ菌の作用により、腐らされている皮脂だからなのです。

この腐敗した皮脂が詰まる事が、ニキビの原因になるのですね。

なので、健康な状態の肌ならば、汚れが詰まっても、皮脂と混ざり合っても、ニキビは出来にくいのです。

分泌される皮脂の「質」によって、ニキビが出来るか出来ないかに分かれる、という事ですね。

毛穴を詰まらせないニキビ対策。簡単にできる方法を教えます。

毛穴を詰まらせないニキビ対策として、特に重要なのは正しいスキンケアと食事です。

皮脂が過剰に分泌してしまう原因は、間違ったケア法で必要以上に皮脂を取り除いているから。

肌を守ろうと、過剰に皮脂を分泌してしまう事になります。

皮脂で悩む人の多くは、実は乾燥肌なのです。

更に、ノーメイクであっても、肌には汚れがついています。

普段ノーメイクだからと言って、洗顔を怠るのもニキビの原因。

正しい洗顔法と、保湿をしっかりする事。

それを心がけて下さい。

また、ニキビは皮脂だけが問題な訳ではありません。

皮脂の「質」が問題なのです。

皮脂の質を悪くするのは、何といっても食生活。

脂質や糖分が多い食生活をしていると、皮脂の質も悪くなります。

健康な皮脂は、さらさらなオイル状なのですが、状態が悪くなると、バター状に固まってきます。

皮脂を固まらせる原因は、ジャンクフードや、チョコレートなど、脂質や糖分が多い食生活のせいなのです。

スキンケアと食事を見直し、毛穴が詰まる原因を取り除いていきましょう。